ボウリング教室   

月曜日、幼稚園が振り替えの休みだったので
前々から予定していた娘の友人のママさんとボウリング教室に
参加してきた。

今更ボウリング・・・と思ってもみたけれど、毎週娘のスイミングが
終わるまでボウリング場で待ってるので(プールの横にある)
1000円という安さに惹かれ、やってみることにした。

迎えに来てもらって子供が飽きないようにお菓子と本を持って
11時前に到着。
シューズも込みだったらしく、申し込んでサイズを自分で探して
いざレーンへ。

もしかしたら私達だけなんじゃないかと思っていたら
とんでもない・・・主婦のグループや定年後の男性とか
10人以上もいた。
そこにコーチが一人付いて教えてくれた。

まずは準備運動をしてとりあえずどんな感じか
コーチの前で投げて
徐々に立ち位置や投げる時の目標、スペアの際のコツなどを
教えてもらいながら一人1レーンで投げつづける。

40分を過ぎたころ、かなり疲れてきた。ゲームの時と違って
一人で言われたことを念頭において
投げつづけるのは、思っていた以上にハードだった。

それに頭では理解できてても、それを自分の腕やら足やらと
合致させるのは案外と難しい。
それに子供達も飽きてきて、かわるがわるに様子を見に来るし。

でもやはり自分の投げ方の悪い所を指摘されると
なるほどーーーと思ってしまうし
そこを気をつけて投げると見事にストライクになる。

コンスタントにそうできるわけではないけれど
なんだか面白くなってくる。
ボウリングって気軽にできる分そこまで極めようとは
思っていなかったけれど
案外と難しくて、案外とやりがいがあったりした。

最後20分になって、1ゲーム名前を入れて
やってみてくださいと言われ
その日の成果を試す時。
アメリカン方式とかで1フレづつレーンをチェンジして
ゲームする。
結果はまぁまぁ。でも習う前よりは
上達したような気がする・・・・(と思う)

そして火曜日はしっかりと筋肉痛。
普段使っていない筋肉を使っているんだなぁと実感。
右の太ももの前と少しばかり右腕が。
右腕はさすがにテニスで使ってる筋肉と同じのようで
太ももほどではないにしろ
1時間半投げつづけたからにはパンパンにもなって
当たり前でしょう。

でもこうやって子供の成長と共にフリーで使える時間が
増えていくことも実感できて楽しい時間だった。
[PR]

by geyschio | 2004-12-15 03:04 | その他

<< 日本代表×ドイツ 幼稚園の発表会が終わった。 >>