崖っぷち公演第弐弾「楽園の面積」   

日曜日に行って参りました~~~。
楽日のそれも最終公演ということもあって、客席はパンパン。
女性が多いのかなぁと思いきや、男性のお客さんもたくさんいて・・・
半々くらいだったかもしれない。
酸欠になりそうなくらい(実際は全然平気だった←当たり前)の人数で
演技側との距離も全然なくて・・・とっても楽しかった。

まずは声をかけてくれたみっぽんさんに感謝!!
なんせ最近かなり情報に疎くなっていて、お誘いがなかったら全然知らないで
終わっていたと思うので。(ちゃんとHPをチェックしてないのがバレバレ)

お芝居って今まで見たいみたいと思いながらもなかなかだったけれど
”崖っぷち”の公演ということも手伝って行く気になりほんと良かった。

と前置きはこのくらいにして・・・・公演の内容に少しばかり触れると


 ◆出演者紹介◆
     ヒ カ ル:山田 浩                関口 :奥本 東五    
    桜井 & 母:穐葉 恭子              御手洗:川嶋 秀明
   柏木恵一郎:五辻 真吾              奈緒美:はなこ
     (e s)  :鈴木 信二              奥田 :石川 裕一        
     父    :前川 正行             ロージー:結城 貴史

「崖っぷち」HP

最初「楽園の面積」なんていうタイトルだから
なんか小難しそうなのかなぁ~~~とちょこっと身構えていた。
初めてのお芝居ということもあり・・・難解なお話だったらハッキリ言って辛いなぁと。

そして始まるとともに、「ウギャー」みたいな叫び声。
いよいよこれは苦手なジャンルかもしれないと・・・心の中で「ヒョエー」と思っていた。
そして何より驚いたのは、自分のわずか1メートル内にその恵一郎役の
五辻さんがいるというぬくもりというか・・・・

ふっとそのわずか何センチの先は、この見てる自分達とは違う
お芝居の世界の空間になってしまう驚き。

場面はその恵一郎の家族の場面へ。知的障害者の弟、ヒカル。そしてそんな二人に優しく接する母。世間体だけを気にして暴力で家族をしばる父。

この場面を見たときに、独身であろうはずの母役、穐葉 恭子さんが本当の二人のおかあさんみたく見えてしまった。そしてヒカル役の山田くん!!凄いよーーー
最初山田くんだってわからなかったくらいだもの。
WINNER’Sの山田くんや『舌』スペシャルでみんなと話してる山田くんしか知らなかったので
やっぱ役者なんだぁーーとまざまざと見せ付けらたという感じです。

お話は恵一郎が大人になって劇作家を目指しながら彼女(奈緒美)と生活をしている所へ飛ぶ。
彼女は彼がふと自分を失ってしまう時があったりすることを気にして、医者に相談したりしていた。
そんな時に恵一郎は友人(関口)から紹介されたテレビ関係者(奥田)から、ドラマの脚本を数日であげなきゃいけない仕事を頼まれる。
無理だと言っても友人はこういうチャンスを逃しては駄目だと引き受けてしまう。

あらすじを書きたくても自分だけに聞こえてくる騒音に悩まされる恵一郎は、ホテルに篭ることにした。そう・・彼は幼児期の体験やその後の体験から統合失調症になっていた。

期限は迫っても何も書けず・・・そんな中今日死んでしまうんだと生きてることの悲しさを訴えるホテルの隣人(ロージー)だったり、ルームサービスと言ってやってきた男性に翻弄されていく恵一郎。

結局その日になっても出来上がらずに報告すると、自分ではなく自分を紹介してくれた友人や担当を任された桜井さんが怒られ、ジリジリと責められる恵一郎。
必ず明日までにあらすじを仕上げると約束して帰るも・・・やはりどうにもならない。

そんな時にまた現れたルームサービスの男、それは自分が辛い時に作り出していたもう一人の自分だった。彼(es)は恵一郎に辛い過去を思い出すいろいろなことを話し出す。
そして・・・・


最後に出てくる母やらヒカルやらのセリフに・・・・客席はもうすっかり舞台の中に入り込んで。
自然に涙が流れてきてしまう状態、でもそれは悲しい涙ではないのでとても心地よく・・・

拍手にも気持ちがしっかり入り込んでましたよーーー。

終わって出口まで出演者の皆さんが並んでくれてて、あーいう時に気の利いた言葉が
言えたらいいのにとつくづく思ってしまった。
でも何かトンチンカンなことを言いそうでそのまま外に出てみると、
主な出演者のメンバーが寒い中見に来ていた知り合いの人達とお話してたので
ステキな時間を過ごせたお礼をしなければと思い、思い切って握手をお願いした。

結城さんがすぐそばにいたので、とても楽しかったですと言って握手をしてもらった。
そして前川さん・・・・お父さん怖かったですよーーと素直な感想を述べ握手をしてもらった。
最後に山田くん、(すいません山田さんと言うべき?)
最初わからなかったんですよーーとてもいいお芝居でしたと握手してもらった。

皆さんとてもにこやかに握手に応じて頂いてほんと感激です!!
次の公演まで暫く間があいてしまうかもと聞いたんですけど、ぜひぜひまた見に行かせて頂きたいので・・・心待ちにして待っておきます!!
[PR]

by geyschio | 2005-03-02 11:59 | その他

<< FREEをご存知?? 動物の森 >>