Sometime talking in English   

頭が痛いっていうのにPC見てると、もっともっと痛くなるのに
久しぶりに時間が取れたので立ち上げてみた。

でもーーーやっぱしんどいから
ほどほどにしよう~~

うちの娘が通ってる幼稚園は公立なので、小学校とあわせてAETの時間がある。

AET・・・・アシスタント・イングリッシュ・ティーチャーの略だよね???たぶん。

なので幼稚園でAETの先生とお母さんのためのレッスンタイムもあったりする。

その上イングリッシュサークルなるものが出来て、お昼ごろ集まって
ONLY ENGLISHにて会話しようという試みに参加しているんだけど・・・・

ボロボロに話せなくなってる~~~

言ってることは理解できるのに、ちっともセンテンスが作れない。
三人称なんかも染み付いてないから、
She has a bag,so big bag.  と言うつもりが

She have・・・なんて言ってしまってから、あれ??なんか違うとか思ったり。

情けないーーーー

まぁ・・・・英語で話せていたのはもう20年も前。
やっぱ使う機会もなく、環境も思考回路も日本語のみの中にいると
ほんとに忘れ去っていて、だけど少しでも
エンジンをかけることで
動かなくなっていた英語モードの回路を取り戻せたらと
日々悪戦苦闘中。

サークル仲間のお母さんには道端であっても英語のみで話しかけられるから
それはそれで刺激になってて
面白いかな。

だからってこれがいったい何の役に立つかって言ったら疑問ではあるけれど
まぁ自分の喜びの為に
がんばります!!!

たまにはフォーリーナーのお役に立てる時もあるかもしれないし・・・・
[PR]

by geyschio | 2005-06-11 17:36 | DIARY

<< オペレッタ狸御殿 スキッとした >>