衆院選が終わって   

あんなに喧騒だった時間が嘘のように
日常に戻って3日。

小泉さんを応援するひとりとして今回の結果はとても心強かった。

普段一緒に行動してる近所の友人と今回の選挙の争点でもあった
郵政民営化の話をふとしていたら
えっ??賛成なの・・・・めずらしいねーーと言われ
反対に私がえっ??そうなの・・反対のほうが少数派でしょ??
なんて会話をしてたりして
でも彼女は選挙にいつも興味がない人だったのに
今回は違うんだぁ~~と選挙の話ができることにちょっと嬉しくなってしまった。

選挙のきっかけになった民営化だけれど
これはたぶん参議院から戻ってきたとしても
衆議院では通っていた可能性は強いと思うし
もう民営化の方向に向けて
郵便局のほうだって動き始めてるような気がするし

そう・・何も解散をしなくてもよかったであろう今回の衆院選は
国民の意思を聞きたかった
小泉さんが言ってることをどの程度支持してもらえるのかを
確認したかった選挙と思っている。

そうやってしか国民の意向を汲むことなんかできないのだから
まぁそのための衆議院でもあるし・・・

だから小泉さんの任期が延長になればいいなと思っている私なので
今回の結果はとても心強かった。

与党がここまで議席を取る結果を出せた選挙は久しぶりだし
これを踏まえてそうなってくれるんではと期待しております。

小泉さんが首相になって、自民党内の派閥をなくそうとしてることに
をを!!と思ったし、
それまでの私の中の首相のイメージ
表向きは首相であっても後ろには首相に意見を述べて
動かしている強い力を感じていたけれど
今回の選挙・・・森さんが解散しないほうがいいって
言ったにもかかわらず、自分の判断でした小泉さんが
やっぱ好きだ。

自分が郵政大臣だった時に感じた大臣は特に必要ではないのではないか?
ならば票集め的なイメージを持つ
特定郵便局等の存在もクリアにしなくてはならないのではないか
という方針から
今回の民営化に至るというその実行力にも嬉しくなってしまう。

きっと自民党内には敵も多いことであろうと推測されるし、
だから余計にこの結果にホッとしている。

小泉さんばかりを言っているけど、菅さんの人柄も好きだったりする。
菅さんが新人で立候補をしたときに
ちょうどその選挙区だったので
この人なら・・・って思って投票したのを昨日のことのように
思い出す。この二人は常に対峙した処にいるけれど
ほんとはとっても気が合うんではないだろうかと想像してしまう。

公明党もあの団体がバックにあるということでちゃんとした党と認識してもらえなかったり
してる部分もあるのだろうけど
政策はほんとに一番まっとうではないかと思う。

バックにそういった団体がある分、変な議員は淘汰されていくだろうし
一般市民の声を一番反映しやすいのも確かだし。

自民党が暴走しかけた時には、待ったをかけてくれそうな気がするし。

マニフェスト・・・いろいろ昨日もニュースの中でとりあげていたけれど
日本という国がこの先どういった方向でいったら
国民の暮らしを守れるのかということを考えると、小泉さんを信じて任せたいなと思ってしまう。

自給自足ができない国だということを思えば、いろんな国にお世話になってる部分も
あったりすることを実感してないというか実感できずに生活しているけれど
石油を運ぶ船を一番危ないとされてるフィリピンの海域を通るとき
護衛してくれてるのはアメリカだったりするわけで

戦争は絶対してはいけないこと、あってはいけないこと

だから今の大統領は嫌い。景気回復したのはいいけど
戦争を利用したような気がする。
この間のハリケーンの時の対応だって気に入らない。

でもアメリカと生きていかなければいけないのが日本であることは
現実であるから・・・・・

っとその前にまず年金問題やら、消費税の問題やら身近の問題が先でしたねーー

今回の与党に期待したいです。
[PR]

by geyschio | 2005-09-13 17:22 | その他

<< FINAL FANTASY Ⅶ... ヘビメタさんを久々に・・・ >>