<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

出ずっぱり   

ほんとは今日は小学校の遠足の日だったけれど
昨日から長女はあいかわらずの喘息症状。

歩く遠足だったので、しかたなくお休みさせました。

幼稚園は保育参観の日。そんな長女を一人残し、
まだ完全に治っていない三女を連れて
半日幼稚園の様子を見てきました。

次女の一番仲のいい子が引っ越すことになってしまいました。
うちの子はそれを先生から聞かされた日は
一日中泣いてたそうで、本人曰く「あんなに泣いちゃってはずかしかった」だそうです。

今日見てたらほとんどその子と行動をともにしている我が子。
来週・・いなくなってしまったらどうするんでしょうと心配になりました。

でも今日は偶然(保育参観は3日間の中で好きな日を選ぶので・・・)
そのおかあさんともう一人うちの子と仲のいい子のおかあさんと
一緒になり、話に盛り上がり・・・いつしか3人で食事と子供服を
これから見に行こうかという話になり
長女を拾ってもらって楽しいひとときを過ごしてきました。

2時にはお迎えなのでそれまでの短時間なんですけどね。

ご飯は暖中にて、子供服は西松屋で・・・
安くてほんと助かる西松屋さんです。

その後幼稚園から戻ってきた娘を連れてスイミングへ。
そこでもさっき一緒だったおかあさんと会えるので
ほとんど子供の練習風景を見ずにしゃべりっぱなし(爆)

戻ってきて適当に食事を済ませてテレビを見てたら
寝ちゃいました。

最近ちょっと外出しただけでも疲れちゃって・・・・体力が落ちてるなぁと
寂しい気持ち。

これで仕事とかそのうちしたいなぁ~~と思っているんだけど
できるのかなと心配になる。

そして今も眠い・・・明日のお出かけ楽しみなのでいいかげん
もう寝なきゃ!!なのでした。
[PR]

by geyschio | 2004-10-23 01:51

ティーダ遂に・・・   

三女が案の定、風邪が移って高熱だしてます。

台風の暴風雨のなか車が昼間ないので医者に行くことも
ままならず・・・(タクシー飛ばすほど余裕ないし)
まぁーー元気はあるからいいかと呑気な母でした。

でも夕方早く帰ってきてくれたパパさんとなんとかギリギリの時間に
小児科に入って(顰蹙もんで、申し訳ない・・・)
薬をもらってきたので一安心。

薬のせいか風邪でだるいせいか昨夜はその三女も
コテンと寝てくれて
ふっといつもよりも早めに自分の時間が取れたということで
チョコチョコとやっていたファイナルファンタジーⅩ-Ⅱを終わらせようと
始めました。

いつでもエンディングには行けるとこまではきてたんだけど
コンプリート率100%を目指していたので、単調な作業をコツコツとやってきましたが、
もういい加減エンディングが見たくて絶えられなくなり・・・99%のまま
進みました。

コツコツとやっていたおかげでそれぞれのキャラのレベルが上がっていたので
エンディングに入ってからは思いのほかラクに進み
いよいよティーダ復活の条件をクリアしてエンドロールをひたすら見つめて。

幻光虫が中心に集まり・・・・
ティーダになった。ほんとにほんとにティーダだ。

海の中から顔をあげ、ビサイド島に向かって指笛を吹き、島に向かって泳いでいく。
そして上空にはユウナたちを乗せた飛行艇が近づいてきて
すっごい勢いでティーダのそばに降り立つと、
中からユウナが走り寄ってきた・・・

もうこのへんで涙が・・涙が止まらなくなって、かなりの感情移入状態。

ユウナが抱きつき、ティーダに聞いた、「本物?」
ティーダは「たぶん」と答え、
再びギュギュッと・・・

飛行艇から他の2人も出てきてユウナとティーダを見て安心して
島のほうからは「どっか他でやってくれ~~」と兄貴分のワッカの声。
島にはたーーくさんの人たちが二人を祝福してて・・・・

こんなに復活ムービーが長いとは思ってなかったし
こんなに自分が感動しちゃうとは思ってなかったのでした。

そんでもって今更のFFⅩ-Ⅱなんですけどね。
一度去年終えたときはティーダが復活してくれなくて、再度やり出してからも
もう半年。チョコチョコとやってるうちに気持ちはユウナと重なって。

映画を見るよりも生活に密着してる分、ユウナの思いが自分の思いになっていて
ものすごーーく感動しちゃったみたいです。
終えてみて、このⅩ-Ⅱに関しては女性のほうが楽しめるものだったような
気がします。

主人公も女性だし、ストーリーは特に大きな山場とかもないし
チョコチョコとイベントをクリアしていくことで
話しが進むだけでなく、ある程度自分でそのイベントを探していかなきゃいけない。
選択肢の違いでエンディングが変わる所なんかも面白かったです。

とにかく久しぶりに心の底から感動しちゃって本日は余韻にひたっております。
[PR]

by geyschio | 2004-10-20 12:49 | その他

10月ってこんなに台風が来襲したかな?   

またもや台風が近づいているらしく・・・それも2個も!!
今週末には待ちに待った映画を見る日だっていうのに。

オダギリジョー氏がもう2年前くらいかなぁ、全編ニューヨークでロケしてきた映画で
やっとこさ見れるのに・・・
電車とか止まったりしないよね、気象関係のハプニングには
めちゃくちゃひ弱な都会だから心配です。

それにやっぱジョー友のみなさんとお昼したりするのは
ホントに楽しいので・・・
新選組の撮影も終わってしまい、この先こういうことがないと中々逢えないし。

台風さん頼みますよ~~~。

2004年の東京国際映画祭の中で2本の映画に出演してます、オダギリさん。
29日の『シンクロニシティ』と30日の『パッチギ!』

シンクロニシティのDJ役にしても、パッチギのヒッピーな人の役にしても
もう・・・かなり、かなり見たい。
悲しいかな育児中の身としてはそうそう出歩くことはままならないので
23日の『ハザード』が見れるだけでもありがたいです!

11月には『血と骨』が控えてますし・・今はおとなしくしておかないと、
出してもらえなくなるから。

来年もいっぱいオダギリ氏が出演する映画があるので楽しみなのですけど、
TVのお仕事があんまりなくて、ちょっと寂しくもあるのです。
[PR]

by geyschio | 2004-10-18 19:28 | 映画

先週は・・・   

小学校の運動会のあと、我が家の長女は台風のときに
喘息が出たなぁ~~と思っていたら
案の定、夜眠れない(寝てても呼吸がしにくくて浅い)日々が
続いたので、結局火曜日から金曜日まで
休んでしまいました。

次女も喉が痛いと声がかすれていたので
火曜日は休ませ、水曜日は遠足だったので
朝から張り切って雨の中
幼稚園まで行って、江ノ島水族館を楽しんできたみたいです。
でもその次の日に熱が出たので
またも休んで・・・金曜日も大事をとって休ませました。

結局先週はまるで冬眠のような生活でした。

元気なのは三女ばかりで・・・
私も熱はないもののだるくてだるくて(これは単にトシのせい!?)

木曜日、ピアノを少し習わせようとお願いしておいたお家に
三女を初めて連れて行ったのですが
子猫がミルクを飲ませてもらってる所にちょうど行ったもんだから
ピアノどころではなく、「猫ちゃん、猫ちゃん」と追いかけてばかり。

まぁ・・・初回だからいいかと思い、無理強いしないで
多少鍵盤に触れた程度で帰ってきました。

心機一転して月曜日からは元気に学校&幼稚園に行ってもらわなければ・・・・
[PR]

by geyschio | 2004-10-17 17:38 | 家族の話

勝利だ!   

本日は第一次予選の最終カード
日本×オマーン戦。

前半積極的ではない日本チームであったので
動きの固さを感じながらも
あっという間の45分とロスタイム2分でした。

後半になると各選手の動きが自然になってきたようで
見ていてワクワクしてました。
どういうわけが根拠のない安心感があって
ハラハラすることもなく見れたし・・・

そして遂に中村俊輔がゴール前までボールを引っ張り
オマーンのディフェンスに囲まれた時に
逆サイドへアシストしたボールを鈴木隆行がヘディング!!

ゴールが決まった~~~

いやぁー嬉しい、俊輔の気転のきいたプレーに感服し
そのチャンスを逃さずものにした隆行の気迫のプレーに
歓喜しました。

アナウンサーが俊輔ばかり褒めるのがちょっと気に入らなかったけど。
隆行はがんばって前回の試合から連続3ゴール取ってるというのに・・・

そのあとすぐオマーンのボールが攻めてきて
川口と宮本がセーブするためぶつかる形なり
ゴール前ががら空きになった・・・
ボールがゴールへ入っていくと思った時に
田中!!とっさにゴール内でカバー。

このプレーがなかったら同点になっていたわけで
田中選手・・・ありがとう。とっても感動しました。

その後ライン近くで声を張り上げ指示を出してた
ジーコ監督と通訳に
なんと主審が怒りを表し・・・通訳が退場させられるという
ハプニングもあったりもしました。

なんだかあの主審の怒り方が嫌だったぞーーー。

そういえば・・・・
ジーコさんが監督になると聞いた時
正直、不安しか感じられなかった私なのです。
選手としては大好きで尊敬してて・・・
でも監督とは別物なんではないかなと思って。

今日の試合を見るまではずーーとその思いが
消えないでいたわけですが、
心から撤回させて頂きます。

うまく言えないのですけど、一人一人の選手が
とても大人に見えました。
自分でどうすべきがをそれぞれがわかっていて
尚且つチームとしても流れを持っていて。

好きな選手以外の名前と顔ってなかなか一致しない私なんですが
今日の試合では出場してるすべての選手を把握してしまった
ように・・・一人一人の仕事がすばらしくて
ただただ感心してしまいました。

とにかくまだこれから最終予選が待ってるわけで
でも絶対2006年のドイツでのワールドカップには
行って欲しい~~~~。

サポーターの方たちも現地まで沢山の人たちが行ってて
感謝しちゃいます。
私は行けないけれど思いは一緒なので・・・・
[PR]

by geyschio | 2004-10-14 04:03 | サッカー

三連休も終わった・・・   

台風が近づいてきて、9日の学校の運動会が
あきらかに駄目だろうっていうのに
当日の早朝に連絡網で10日に延期とのこと。

そしてその10日も朝6時45分に駄目なときは連絡網をまわし
OKな時は花火を打ち上げますとの
なんともアバウトな展開。

そしてその10日、天気予報とは裏腹にちっとも晴れ渡らない空。
でも花火が鳴った・・・・

マジですかぁ~~と思いながらも、子供を支度させて
すっかり運動会モードから離脱してしまった母なのに・・・。

よってお弁当のいい加減なこと。
笑ってごまかすっきゃない。

子供を学校に送って、パパと下の妹2人もそのあと車で送って
それからお弁当を作り出し・・・
当然午前中の競技はほとんど見れずじまい。

パパたちを送ったときにちょうど忍者ハットリくんの曲にあわせて
3年生が踊っていたので
これだけは見なきゃと車の中から何とか見て・・・・

うちの娘、香取くんにハガキを書いたんです。
NIN NIN の曲で踊るので見に来てくださいね!って。
小学校の名前も書いて、なのに~~~

宛名を調べるのがおっくうで・・出してない母なんです。
そんな懺悔の意味も含めて、必ず見なきゃと思っていたわけです。

詳しくはファミリーサイドのDIARYのほうで・・・・

連休はなんだかどこに出かける気にもならず
気だるい体をゴロゴロさせて終わってしまった。

ううーーなんだか日に日に老化の一途をたどっていくような生活。

被害者は子供達だなぁーーと思いながらも
連休中はしまりのない生活を送ってたので明日の遠足も
すっかり忘れていましたぁ~~~

運動会終わったかと思ったら遠足かーー。
ヘヴィだわ・・・
[PR]

by geyschio | 2004-10-12 19:30 | 家族の話

寒いよ~~   

土曜日、幼稚園の運動会の時は暑くて園児がへばり気味だったというのに
一日にして天気は崩れこの寒さはいったい・・・・・
そしてさらに今週は日に日に寒くなってくる。

いきなり冬でも来てしまったかのようなこの寒さ
元来寒さが苦手な私なので
とにかく勘弁して欲しいーーー。

今日は旦那が電車で通勤のため家に車が残っていたので
幼稚園の送迎はとても気がラクだった。
しかーーし、私は日ごろ車に乗ってないし、
乗っていたとしてもラジオを聴く習慣がないので
アンテナを伸ばした状態でまさか我が家の車がいようとは。

実はアンテナをかなりな状態でひん曲げてしまった(汗)

斜め前の家が解体作業のためでっかいトラックが止まっていたので
いつものよう車庫入れができなくて、
前の駐車場に頭突っ込んでバックして自分の駐車場にいれたんだけれど
屋根が付いてる駐車場だったことをすっかり忘れてた。


ギギギーという嫌~~な音がして外に出てみると
Sの字にアンテナの先が屋根につかえて曲がっていた・・・・・

おーーーい!!と手でまっすぐに伸ばしてみても
ピンとなるはずもなく
これから旦那が帰ってくるというのにどうしたもんだろう。

あーあ憂鬱。

これが自分の車なら別にアンテナ折れようが曲がろうが
かまわないんだけど。

ドライビングには多少の自負はあれども
こういった細部への注意力に欠けてる点は否めない。

近所の人に車のアンテナ・・おしゃれなのを付けたの?
なんて聞かれてしまった(笑)
それくらいやけに芸術的に曲がっているのでした。
[PR]

by geyschio | 2004-10-05 17:48 | その他

パラリンピック   

とうとうパラリンピックも終了してしまいました。

昨日これまでのいろんな映像が流れて
自然に感動して涙がポロポロと・・・・

金メダルの数もニッポン凄いです!

特に競泳陣のグンを抜いた強さにびっくりしました。
車椅子で生活している彼女達が
すっごい速さで泳いで
遂に大会新レコードも出しちゃって。

いろいろな競技に参加している選手が生き生きとしていて
とても羨ましく思えてしまいました。

テレビ放送も限られた局しかなかったので
もっともっといろんな人に見て欲しいと思いましたが・・・・

明日とあさってで総集編を放送する予定だそうで
私も毎日見ていたわけではないので
もう一度じっくりと見てみたいと思っています。
[PR]

by geyschio | 2004-10-01 19:03 | テレビ番組