<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

師走だーー!&MERRY CHRISTMAS   

前回からなんと一週間が経過してたとは、1日が早過ぎる!!!

といいながらも12月の忙しい時期に、
先週の土曜日は汐留でおいしい懐石料理を頂いてきた。
子供達を連れて東京駅まで行き、妹を呼び出し子守りをさせて
私はのんびりと懐石料理(グラスワイン付き)なんて・・・かなりうしろめたかったけれど。t

きものサロンからの呼び出しがずーーと続いていてお断りしてたけど
一回行っておけばいいだろうくらいの軽い気持ちで行ったら
まぁーー豪華なおもてなしで恐縮してしまった。

子供達はその間、妹にこずかいを渡してポケモンセンターに連れて行ってもらってたので
大満足だったみたい。一万円が飛んで行ったけど(涙)まぁ・・・3人分のグッズ代だから
しかたないということで。

そして日曜日はしっかりとジャンプフェスタへ家族で出掛けたけど
幕張メッセってこんなに遠かったのね・・・・。
生で平田さん(いやワンピースの7人の声優さん)を見れて幸せ気分で帰ってきた。
ここでもやはりグッズを様々購入。ディズニーランドしかり
こういうとこに行くと財布の紐がゆるくなってしまうんだよなぁ~~~。
でも楽しかった!

ヲタクの妻を持つと旦那は大変だわ・・・好きでもない場所に付きあわされて
居場所がなかったらしい。ある意味子供達も私ほど楽しんではいなかったような。
でも帰りに千葉しかない(かなりお気に入りの)ゴルフショップに寄れたから
また来年も来てもいいよだって。良かったぁーー。
(ってすっかり来年も行く気になってる)

そして今週はクリスマスウィーク、ローストチキン焼いたりして
なんとかパーティーも終わり
さっき子供達のプレセントを枕元に置いてきたところ。
トイザラスで調達するのはいいんだけどラッピングを自分でするから
イマイチ納得のいかない包み方になってるけど
すぐ破るんからまぁいっかってことで。

大掃除ちっとも進まない~~来年が来ちゃうよ!
[PR]

by geyschio | 2004-12-25 03:21 | その他

日本代表×ドイツ   

0-3でさすがにドイツの圧勝。

っていうかぁ~~日本もうちょっとできそうな気がするんだけど。
なんだか本日のメンバー構成にイマイチ不満、
かみあってなかったように思うんだけどなぁ。

ジーコ監督がどういう趣旨でスタメン決めてくるのか
私が知るよしもないのだけれど、
一言で感想言ってしまうと  ”しっくりこないぞ!!”って感じ。

ドイツがいくら相手だといっても、前半はよく守ってたと思うし
実力の差があるにしても
もっと全体的に日本らしいプレーを見たかったなぁーーー。

こっからはまったくの独断的見方の発言。




ドイツのボールまわしには流石だなぁと思う場面がいっぱいあった。
でもパスが通っても日本のディフェンス結構がんばってたから
最初のうちはドイツ優勢でありながらも
攻撃を抑える形で・・うんうんいいじゃんなんて思ってたけど

日本の攻撃となると一人一人が噛み合ってなくて
うまくつながらないでいる、だからだと思うけれどボール持つ人全てが
ゴールを狙ってしまって、連携プレーっていうことは頭からすっ飛んでしまったようだった。

中盤がまずフォワードを信頼してない気がしたし
ちゅうかやっぱサッカーの要は中盤なんだなぁーーと痛感させられた。

決して最初のうちはドイツも本調子ではなかったと思う。
あの1点が入ったことで、本領を発揮し始めたと・・・・

あの1点も楢崎が悪いキーパーだとは思わないけれど
もしかしたら川口なら止められてたんじゃないかとか思ってしまう。
ここらへんがホントに独断と偏見なのだけど。

ジーコ監督の選抜にはいつも大丈夫なのかな??と不安にさせられるんだけど
ひとつだけ嬉しいのは常に鈴木選手がFWにいること。
マスコミからもそれほど注目されることもなく
(点にからむ事はいっぱいあるのに)
メンバーとのコミュニケーションがとれてなさそうな鈴木君だけど
ここぞと言う時に活躍してくれる彼の屈しない闘争心や
ヘロヘロになるまで動き回るパワーとか・・・・強い意思を感じられて大好きな選手だから
どんなに評価されてなくても彼の姿があるだけで
その試合を見ようって気になる。

反対に三都主選手・・・彼にボールが渡るとハラハラさせられる。
本日はゴールを防いだり、いいシュート出したりと活躍してくれたのでOKなんだけど
単に通訳部門でメンバーになり得てるのかと思ってみたりも・・・スイマセン。

来年から始まる予選づくめの日本代表だから、もっと結束が強くなってくれるだろうと
期待するのみ。
[PR]

by geyschio | 2004-12-17 02:28 | サッカー

ボウリング教室   

月曜日、幼稚園が振り替えの休みだったので
前々から予定していた娘の友人のママさんとボウリング教室に
参加してきた。

今更ボウリング・・・と思ってもみたけれど、毎週娘のスイミングが
終わるまでボウリング場で待ってるので(プールの横にある)
1000円という安さに惹かれ、やってみることにした。

迎えに来てもらって子供が飽きないようにお菓子と本を持って
11時前に到着。
シューズも込みだったらしく、申し込んでサイズを自分で探して
いざレーンへ。

もしかしたら私達だけなんじゃないかと思っていたら
とんでもない・・・主婦のグループや定年後の男性とか
10人以上もいた。
そこにコーチが一人付いて教えてくれた。

まずは準備運動をしてとりあえずどんな感じか
コーチの前で投げて
徐々に立ち位置や投げる時の目標、スペアの際のコツなどを
教えてもらいながら一人1レーンで投げつづける。

40分を過ぎたころ、かなり疲れてきた。ゲームの時と違って
一人で言われたことを念頭において
投げつづけるのは、思っていた以上にハードだった。

それに頭では理解できてても、それを自分の腕やら足やらと
合致させるのは案外と難しい。
それに子供達も飽きてきて、かわるがわるに様子を見に来るし。

でもやはり自分の投げ方の悪い所を指摘されると
なるほどーーーと思ってしまうし
そこを気をつけて投げると見事にストライクになる。

コンスタントにそうできるわけではないけれど
なんだか面白くなってくる。
ボウリングって気軽にできる分そこまで極めようとは
思っていなかったけれど
案外と難しくて、案外とやりがいがあったりした。

最後20分になって、1ゲーム名前を入れて
やってみてくださいと言われ
その日の成果を試す時。
アメリカン方式とかで1フレづつレーンをチェンジして
ゲームする。
結果はまぁまぁ。でも習う前よりは
上達したような気がする・・・・(と思う)

そして火曜日はしっかりと筋肉痛。
普段使っていない筋肉を使っているんだなぁと実感。
右の太ももの前と少しばかり右腕が。
右腕はさすがにテニスで使ってる筋肉と同じのようで
太ももほどではないにしろ
1時間半投げつづけたからにはパンパンにもなって
当たり前でしょう。

でもこうやって子供の成長と共にフリーで使える時間が
増えていくことも実感できて楽しい時間だった。
[PR]

by geyschio | 2004-12-15 03:04 | その他

幼稚園の発表会が終わった。   

今年はなぜだか日曜日になった発表会。
娘は劇(ミュージカル仕立て)で主役のドロシーを演じるとのことで
といっても幼稚園の劇なので主役は4人いる。
それぞれの役も一人に限定するのではなく
希望者全員がなるべくその役になれるように設定してある。

だから魔法使いの役は5人とか、カカシは7人とか王様も5人いた。

不思議と女の子の演りたい役は魔法使いやら小人やらで
男の子の演りたいのはカカシとかライオンとか王様とか
自然に分かれてるのか先生がそうもっていったのかはわからないんだけど
女の子でライオンとかをやりたいと思う子はいないのかなとか
素朴に思ってしまった。

まぁさすがに主役なだけあって登場しっぱなしで
セリフ(歌を唄うんだけど)も多いから
大丈夫なのかなとこっちもヒヤヒヤ。
幼稚園の劇だから失敗も愛嬌になってそれはそれで
いいんだけど、本人達はそうは思ってないから
前の日に、明日はとうとう発表会だぁ~~と
楽しみなような、ドキドキするような感じと発言していた。

劇の前に合奏があった。
ミッキーマウスマーチだった。
うちの娘は木琴なので一番最前列、
そしてやっぱり彼女にはハプニングがつきものらしい・・・・

木琴をたたく棒(バチってこれも言うの?)の先が
スポーーンと抜けて客席へ。
客席にいたおばさんに拾ってもらっていた。

そして何事もなかったかのようにまた演奏を開始。
をを、図太くなったもんだと肝心してしまった。
見かけによらず緊張するタイプらしく、それを隠せないタイプだったので
今までこっちが帰りたくなったようなこともシバシバ。

だからそんな娘がドロシーをやるって聞いた時は
大丈夫なんだろうかと内心思ってしまったわけで。

年少さんたちの歌もしっかり唄えててやっぱり
3歳児たちはまだまだかわいらしくて
微笑ましいなぁ~~~と。

そして年中さんの劇も”オペレッタ”と名のつく歌の劇。
うさぎさんやらりすさん、ぞうさんにきりんさん、そして
ライオンさんが見事に歌と振り付けを披露してくれて
それも結構思ったよりも長い劇だったから
ビックリしてしまった。

そしていよいよ年長組のミュージカル”オズの魔法使い”の番。
またこれも思ったよりも長い劇だったので
よくみんな練習したなぁ~~と感服した。

そうそう娘の前で言うと機嫌を損ねてしまいそうだけれど
悪い魔法使いをやる子が最初いなくて
でも一人の女の子が私が演る!!って名乗りをあげてくれたらしく
その子の演技がホントに素晴らしかった。
将来大物になりそうな子だなぁ~~~と思ってしまった。

ドロシー4人に渡るはずのバケツが足りなくて
うちの娘に渡らなかった。
そのバケツの水をかぶされて悪い魔法使いは退散するという
場面なんだけれど
うちの娘に渡されてないことに誰も気付かなくて
劇が進行されようとした時に
悪い魔法使い役の子がちょっと待って~~~と
ストップをかけてようやっと先生が気付いて渡してくれた
という場面があった。

なんと落ちついているんだろう・・・
たった一人で悪役をしているというのにと
自分の娘よりも彼女に拍手を送ってしまったくらい。

親たちのコーラスに最後飛び入り参加して
無事に発表会も終わり
ケーキを貰って帰って来るのが
例年の習わしとなっているので
しょうがないーーー
帰りに他の娘達の分のケーキも
買って今年も帰ってきた。
[PR]

by geyschio | 2004-12-13 02:15 | 家族の話

たまごっち大旋風   

娘が欲しいと言ったことから始まったたまごっち獲得大合戦。

なんとなーーく流行っているなぁとは思っていたけど、これほどだとは思っていなかった。
私自身は全ぜーーん興味がなかったものだったから
何年か前に流行ったときも、ふーーんくらいにしか思ってなかった。

そんなたまごっち旋風が我が家で巻き起ころうとは想像だにしなかったわけだけど、
娘が欲しいと言い出してそんなに高いものではないからまぁいいでしょう~~~くらいの軽い気持ちで、おこずかいを貯められるんなら買ってもいいと許可を出した。

がんばって何ヶ月かで貯めていざ買いたいとなったときには在庫切れと言われ
携帯への通信機能がさらに追加されて発売になるからと知り
待つこと1ヵ月半。
当日ではなく次の日に買いに出かけたときにはカラーを選ぶことはできずに
そこにある黒または白のどっちかしかなかった。
要するにかわい~~いピンクとか黄色(これらには絵がついてるから・・・)は
速攻になくなって、まぁそれでも買えたから良かったんだけど。

噂では、次の日までに殆どのたまごっちが売れてしまったとか・・・・
そしてそれから1ヶ月経った今月の7日か8日にやっとこさ入荷の日を迎えたと
思ったらまたそれも即日完売らしい。

姉がもっているのを羨まし気に見ていた次女はなんと
「サンタさんに頼んだんだぁ~」と呑気に言ってくれて。マジかよ!!
となった私達。

値段がお手ごろ価格だからそれを選んでくれたのはとってもいいんだけど
ブツがない・・・
ちゅうことで旦那は仕事の合間にトイレ休憩を
ハローマックやらトイザラスに立ち寄れそうな所でしたりして
私も穴場で見つけたプリンスホテルの売店に行ってみたりと
大慌ての2日間だった。

かくして何とか奇跡的にたまごっちをゲットできた。
旦那がたまたま赤のたまごっちが後から入荷となっていたお店に入れて
それもたったの5個だけの入荷。

いったいなんでこんなにたまごっちが再び流行ってしまっているのか!?
それに学校に持っていけない子供達に代わって昼間世話してるのは
私たち親だぞ~~~~なまじっか預かってる意識があるもんだから
死なせちゃまずいっしょって気になるし。

まぁよく出来ていて昼間はそんなに呼ばれない・・勝手に自分で遊んでてくれるし
ちょっとくらいご飯上げなくてもトイレ気にしなくても大丈夫。
そして夕方くらいにいろいろおやじっちがきたり、お見合い相手を紹介するおばばがきたり
なんて感じで、子供達の時間に合わせて作られてはいるみたい。

たまごっち2台になるんだなぁ・・・来月は。電池切れたら交換しないでおこうっと。
[PR]

by geyschio | 2004-12-11 10:25 | その他

切手のガチャポン   

昨日、郵便局いわゆるここらへんの総括局にいったら
娘がガチャポンがあるからやりたいーーと言うので
何で郵便局にそんなものが??と見ると
切手のガチャポンだぁーーー!!

そんなものがあるなんて昨日までホントに知らなかった。
何が出てくるかはお楽しみ・・・
ってすっごい大胆な発想で切手売ってるんだぁー。

50円切ってが4枚入って200円の機械が2機。
80円切手が5枚入って400円の機械が1機。
そして80円切手5枚と50円切手2枚の500円というコンボバージョンが1機。

これはおもちゃが入ってるわけじゃないからと言い聞かせ
なんとか娘を納得させてみたものの
どんなものが入っているのかサンプルを見ていたら
なんだか無性にどういうのが出てくるのかやりたくなってしまった。

精神年齢は3歳児並みなのねーーー私。

使用頻度の高い80円切手だけのガチャポンに決めて
娘にハンドルをまわさせて(こうでもして満足させておかないと・・・)
そして出てきた切手はマジンガーZが一番上でその他は
なんだかお花のとかよくわからない切手ばかりだった。

一番上だけちょっと価値ありそうな切手だったってことなのね
最初はぜーーんぶマジンガーZ切手かと思ってかなり喜んだのに。
でもまぁワクワク感は味わえたのでそれで良しとしておかないとね~~~
[PR]

by geyschio | 2004-12-09 17:11 | その他

グロッキー   

またまた今日も寝てしまったぁ~~
ドラエモンが始まってすぐ位に・・・・子供達がテレビに没頭してるし
ちょっびっと横になるつもりだけだったのに。
寒いから布団にもぐってしまったから、とっても気持ちよく寝てしまったのねぇー。

たいしたことしてないのに今日も。そんでもって目が覚めたのが
夜中の3時。

あれーー??旦那はどうしたんだろうとかみんな寝たのかなぁ??とか
そしたら下二人は私の布団にいたし、長女は勝手に自分のベッドで寝てるし・・・

まぁいっか!本日(土曜日)も学校で遊び塾なるものがあって
保護者同伴の講座に申し込んだみたいだから付きそわなきゃだし、

みんなきっと早起き出来て清々しい一日を迎えられることでしょうと
自分を慰めてみたりして。

今週はメチャメチャ体力無かった週であったと思う。
主婦検診の結果が送られてきたのでどうなんだと見てみたら
どっこも悪くない!
すこぶる健康体である私なのに・・・・体力なさすぎ。

これはやはり年令のせいなのかなぁ、そうだとしたらちょっと凹むなぁーー。
[PR]

by geyschio | 2004-12-04 05:17 | 家族の話

新選組副長助勤   

b0011375_3282342.jpg今ごろこの本にめぐり合い購入してみた。

ほんの2ページほど読んだ所、歴史書かと思っていたら史実を基にしての小説だった。とても読み易い。

この間の新選組!のラストではかなり斎藤さんが前面に出る場面があって意外だった。
先に20時からの放送を見た旦那が、今日のオダギリカッコ良かったよ~~~とほくそえんで、私にものすごーーく期待させる発言。
でもきっと本物のオダギリジョーはあの場面であんなこと言わないだろうなと
まるでオダギリジョーを知り尽くしたかのような言い様。

そして22時からBS2で見始めた、どこにそんな場面があるのかと見れどもそんなのちっとも出てこない、それどころか今回かなり斎藤の出演少ないぞ・・と思っていたら
なんと最後だったのね。

泣かせる場面なのに。。さっきの旦那のセリフ、「オダギリだったらきっとあんなことは
言わないだろう」が響き渡り(笑)
感動が半減してるぞ・・・!どうしてくれるんだぁ。

でも確かに・・・と思ってしまう私も私だぁーー。これは斎藤一だっていうのに。

あと残すところ2回でいよいよ新選組!の放送も終了。
10月に撮影を終えた時にも思ったけれど、
スタジオパークへ何度か足を運んだことも今はほんといい思い出となり
そんな一年も終わろうとしてるんだなぁとしみじみ思ったりして。

私の母方の祖先は会津出身であり、今でも福島に住んでいるわけで
斎藤一さんのお墓は会津にあるということで今度行ってみたいなと
思ったりもしてる。
そういう意味でもオダギリジョーという人をきかっけに
斎藤一という人をもっと知りたいと思った。
[PR]

by geyschio | 2004-12-01 03:56 | オダギリジョー