<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

FINAL FANTASY Ⅶ  ADVENT CHILDREN   

b0011375_19591790.jpg
9月14日に発売となったDVD

Amazonより

【ストーリー】
あの戦いから2年。繁栄の極みにあった魔洸都市「ミッドガル」は廃墟と化したが、人々は再建への道を確実に歩んでいた。だが、「星痕症候群」と呼ばれる謎の病が人々を苛む。治療法もなく、冒された者を次々と死に至らしめるこの病は、希望を取り戻しつつあった人々の新たな脅威となった。デリバリーサービスを営みながら孤児と共に静かに暮らしていたクラウドは、先の戦いで大事な仲間達を失ってしまった心の傷に胸をいため、深い自戒と罪の念に心を閉ざしていた。ある日、クラウドに仕事を依頼する一本の電話が入る。依頼内容は、カダージュと呼ばれる男からの護衛を依頼するものだった。若く、凶暴なカダージュ達。やがて彼らの魔の手は、クラウドと共に住んでいた孤児たちにも伸びる。その目的は何なのか。何故クラウドを狙うのか。避けようのない戦いを前に思い悩むクラウド。「罪って許されるのか?」長き葛藤の末、戦いの決意を固めるクラウド。ついに、カダージュ達との、人知を超えた戦いが幕を開ける。

●続編が見られるのは本商品のみ---末裔エアリスはなぜ死んだのか?PSゲームソフト『FF VII』では、インターネットなどでもあらゆる議論を呼んだエンディング。その続編を目に出来るのは、ゲームではなく、本DVD商品のみ



ということで続編がハイクオリティCGムービーにて登場した。
通常版は22日発売なのでまだ予約可能。
↓コチラは通常版のパッケージ

b0011375_2035073.jpg

CMを見てHomepageも覗いて欲しいなぁとおもっていたが

ここのところ財政難の我が家なのものですぐに予約しようという気になれなかった。

もともとFFが好きなのは家人のほうで
だからもうちょっと細かいプレゼンをしていたらと後になってわかった。

2~3日前にもうすぐ初回限定版が発売になるよとは
伝えておいた・・・
CM見てると綺麗な画像だよーーとか何気に宣伝はしておいた。

発売当日電器店で並んでいるのを見かけたとかで
かなりその気になって帰ってきたので
じゃあ頼もうかとAmazonのページを開いたら
もうすでに定価ではなくそれ以上の値がついていたので
あらら~~~とため息。

次の日とりあえずありそうな店を見てくるといって仕事に行ったが
やはりどこを回ってもないと連絡があり
私も考えられるお店を何件か電話してみたけれど
さすがになかった。

初回限定版でないのなら別にあわてて買わなくてもいいかぁ~~と
思っていたら、帰り道にふと立ち寄ったソフト屋さんで
”最後の1枚ありますよーーー”と言われ、奇跡的にゲット!!!!

実はこの映画のもととなっているソフトをPLAYしてたのは8年前
内容の細かい処は忘れてしまっていた私はまたFFⅦをやりだしていた。

だから本当はそのあとで見てもいいやなんて思っていたんだけど

でも家人は買ってきた日に見るとはりきっていたので見てしまった。



登場人物があまりに美形すぎて・・・・すべての人が綺麗過ぎだ~~

これはやっかみ??なのか・・
あまりにリアルな人物、街、建物のおかげで
現実的な話として見てしまうんだけれど

圧倒される動きの早さやビルを駆け上がる人間とは思えない動き、そして
バハムートのような得体の知れない生物の登場などなど
やはりアニメのようなある意味、非現実なものとして受け止めてみたほうがいいと
途中で思った。


にしてもこれだけの物が出来てしまうというCGの世界に
ほんとに驚嘆させられてしまう。

前回FFの映画の時は・・・ついつい見逃してしまったんだけれど
どうだったんだろうな??

FINAL FANTSY Ⅶはほんとにいつまでも人気のあるストーリーなのだけれど
私は辛いお話だったので正直どうしてそんなに
いいと言うのかなと思っていた。
次に出た
FINAL FANTSY Ⅷ のほうが好きだったんだけれど
月日が経ってやり直してみると
FFⅦの話の深さに・・・こんなに深かったっけ??と人気の高さも
判るような気がした。

あっでもやっぱりトータル的にはⅧのスコール達のお話が好きなんだけど。

作成スタッフも奇数チームと偶数チームがあるって聞いたことがあるので
そう思うと確かにFFの奇数と偶数ではカラーが違うような気がする。

今年発売予定だったFF12も延期になってしまったので
今回のムービーは嬉しかった。

FF11がオンラインということでうちではPLAYしてないので
余計に久しぶりのFFを味わえて・・・・
他のソフトも最近は面白いんだけど
FFをし終わった後の満足感は他のソフトでは味わえないので

スクエニさん・・・これからもドシドシFFシリーズ宜しくなのです!
[PR]

by geyschio | 2005-09-16 19:44 | 映画

衆院選が終わって   

あんなに喧騒だった時間が嘘のように
日常に戻って3日。

小泉さんを応援するひとりとして今回の結果はとても心強かった。

普段一緒に行動してる近所の友人と今回の選挙の争点でもあった
郵政民営化の話をふとしていたら
えっ??賛成なの・・・・めずらしいねーーと言われ
反対に私がえっ??そうなの・・反対のほうが少数派でしょ??
なんて会話をしてたりして
でも彼女は選挙にいつも興味がない人だったのに
今回は違うんだぁ~~と選挙の話ができることにちょっと嬉しくなってしまった。

選挙のきっかけになった民営化だけれど
これはたぶん参議院から戻ってきたとしても
衆議院では通っていた可能性は強いと思うし
もう民営化の方向に向けて
郵便局のほうだって動き始めてるような気がするし

そう・・何も解散をしなくてもよかったであろう今回の衆院選は
国民の意思を聞きたかった
小泉さんが言ってることをどの程度支持してもらえるのかを
確認したかった選挙と思っている。

そうやってしか国民の意向を汲むことなんかできないのだから
まぁそのための衆議院でもあるし・・・

だから小泉さんの任期が延長になればいいなと思っている私なので
今回の結果はとても心強かった。

与党がここまで議席を取る結果を出せた選挙は久しぶりだし
これを踏まえてそうなってくれるんではと期待しております。

小泉さんが首相になって、自民党内の派閥をなくそうとしてることに
をを!!と思ったし、
それまでの私の中の首相のイメージ
表向きは首相であっても後ろには首相に意見を述べて
動かしている強い力を感じていたけれど
今回の選挙・・・森さんが解散しないほうがいいって
言ったにもかかわらず、自分の判断でした小泉さんが
やっぱ好きだ。

自分が郵政大臣だった時に感じた大臣は特に必要ではないのではないか?
ならば票集め的なイメージを持つ
特定郵便局等の存在もクリアにしなくてはならないのではないか
という方針から
今回の民営化に至るというその実行力にも嬉しくなってしまう。

きっと自民党内には敵も多いことであろうと推測されるし、
だから余計にこの結果にホッとしている。

小泉さんばかりを言っているけど、菅さんの人柄も好きだったりする。
菅さんが新人で立候補をしたときに
ちょうどその選挙区だったので
この人なら・・・って思って投票したのを昨日のことのように
思い出す。この二人は常に対峙した処にいるけれど
ほんとはとっても気が合うんではないだろうかと想像してしまう。

公明党もあの団体がバックにあるということでちゃんとした党と認識してもらえなかったり
してる部分もあるのだろうけど
政策はほんとに一番まっとうではないかと思う。

バックにそういった団体がある分、変な議員は淘汰されていくだろうし
一般市民の声を一番反映しやすいのも確かだし。

自民党が暴走しかけた時には、待ったをかけてくれそうな気がするし。

マニフェスト・・・いろいろ昨日もニュースの中でとりあげていたけれど
日本という国がこの先どういった方向でいったら
国民の暮らしを守れるのかということを考えると、小泉さんを信じて任せたいなと思ってしまう。

自給自足ができない国だということを思えば、いろんな国にお世話になってる部分も
あったりすることを実感してないというか実感できずに生活しているけれど
石油を運ぶ船を一番危ないとされてるフィリピンの海域を通るとき
護衛してくれてるのはアメリカだったりするわけで

戦争は絶対してはいけないこと、あってはいけないこと

だから今の大統領は嫌い。景気回復したのはいいけど
戦争を利用したような気がする。
この間のハリケーンの時の対応だって気に入らない。

でもアメリカと生きていかなければいけないのが日本であることは
現実であるから・・・・・

っとその前にまず年金問題やら、消費税の問題やら身近の問題が先でしたねーー

今回の与党に期待したいです。
[PR]

by geyschio | 2005-09-13 17:22 | その他

ヘビメタさんを久々に・・・   

クドカンさんがゲストに出てて何だかとっても親近感もっちゃいました。

だってスコーピオンズの中でも私が一番よく聴く曲をチョイスしてたし
そのほかに出てくるバンド名も好きなものばかり。

あのPVの批評は大笑いで見てしまった。
忘れていたズライチとか・・・・懐かしい~~~

そんでもって音楽活動してるのは知っていたけれど、ギターが大好きなのは
知らなかったのでほっほうって感じで。


ヘビメタさんHP
鮎貝さんの雰囲気がやっぱ好きで曜子ちゃんも素直でかわいい。
ダントツ笑かしてくれるのはマーティだけど

マーティってメガデスのギタリストだっていう偉大な経歴が薄れてしまうくらい
日本人なみに四字熟語とか使っちゃって面白すぎだぁ~~
おとぼけ曜子ちゃんも、最後まで日々昇進(日々精進を言いたかったらしいが)って・・・
面白すぎだし。

実はヘビメタさんを見るのは2週間ぶりくらいかなぁ~~~
なにせ夏休みの深夜はプレステ三昧だったのでテレビはみてましぇん。
そのソフトもやっと終わり、深夜の番組鑑賞が復活となりました。

久々に見ると内容が多少変化してたりするもんなんだなぁと思いつつ
楽しい気分になってしまう私なのでした。
[PR]

by geyschio | 2005-09-08 18:23 | テレビ番組

9月に入ったので   

ブログを再開してみようかなぁ~~と、ボチボチの更新になってしまうと
思うんですが・・・・

夏休み中、唯一遠出をした福島県の原町、伯父さんと従兄達がいるのですが
2~3日前に急に行ってもいい??なんて電話して
遊びに行かせてもらったのにとっても歓迎してもらって
楽しかったです。

にしても6年ぶりに行ってみると従兄のお子様達もずいぶんと成長していて
もうすっかり大人の仲間入りをしてて
逆にうちの子供達の面倒をみてくれたりして、月日の流れは嬉しいような悲しいような。

子供の時分に行っていた福島の海・・・遠浅で穏やかなあの海がとても懐かしかった。
昔の自分がフラッシュバックしてきて
田んぼのあぜ道、養鶏所の匂い、鳥よけの爆発音・・・
そんな風景が、籾殻燃やしてとうもろこしを茹でてくれてるおばあちゃんの姿
を思い出させてくれる。

うちの子がカブトムシを捕まえたいと言ったら、向こうのお兄ちゃん二人とお姉ちゃんが
一生懸命一緒に探してくれてメスをなんとかゲット。
次の日お兄ちゃんがバイト帰りにオスを友人から分けてもらってきてくれて
3匹を持ち帰ることに・・・・

もう大喜びの子供達、そして密かに喜んでるパパ。

帰ってきてからマットをひいたり餌を入れるお皿を買ってきたりして
大事にお世話をしてます。自然界から隔離してしまったカブトムシたちへ罪悪感を感じながら・・・・

でも・・・昨日とうとう一匹死んでしまった。メスももう3日くらい土の中から出てこないんだけど
どうなってるんだろう??

残るオスも少しづつ元気はなくなってきてるかなぁーーって感じで
家の周りの蝉もここのところどんどん少なくなってきてるし
夏が終わっていくんだなぁーーとちょっと寂しくなってしまう。

季節の中で一番夏が好きなので・・・・早くまた来年の夏が来ないかなぁと思ってる私。

うーーーん、ちょっと気が早すぎ??スイマセン。
[PR]

by geyschio | 2005-09-02 11:25 | DIARY