<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

発表会   

16日の土曜日は幼稚園の発表会

今11歳の長女が入園し卒園してからどれだけの年月が過ぎたかなぁーーーー
何年間も通い続けた幼稚園とも今期でいよいよお別れ。

ということで最後の発表会くらい家族以外の誰かに見て欲しいだろうと
先月くらいにうちの実家で来れるか聞いてみたら
夜勤明けだけど行くよ~~~と妹が来てくれることになった。

長女は割りと素直に楽器演奏も劇も楽しんでやっていた気がする。
だから見甲斐もあった。

次女は楽器演奏には命燃やしてたような節はあったが(単に鉄琴とかで前で目立つ)
劇は特に楽しんでやっている風ではなく、(これも主役を選んでおきながら)
どちらかというと義務感でやってるようだったから常にハラハラしていたような気がする。

さらに三女は楽器も特に目立ちたいという欲も無く、仲良しの子と一緒に同じものを
という感じで『鈴』を選択。当日はそれなりに腕を上に上げたりして鈴のポジションも
思ったよりは地味ではなかったけれど・・・・

劇となると多少楽器や歌の時よりは楽しそうであったけれど、ニコリともしない。
三女は人前で何かをすることが恥ずかしくてしかたないらしく
照れて笑ってればまだ可愛いのに、ブスっとした顔をいつもしている。

もう少し積極的にやってくれたら嬉しいな~~~と感じながらも
末っ子のやることは可愛く感じてしまうのは家族の中で常に小さい存在だからだろうか。


ケーキにしてもしかり。必ず12月の発表会の帰りには園児にケーキが配られる。
たぶん二人分ぽいケーキを末っ子は全部食べると言って姉達に分ける気がない。
上の子達はよく分けて食べていたと言うのに・・・・・・・・・・

それを許してしまう私も私なんだよなぁ~~~と思いつつ、姉たちにケーキを買ってあげた。

一通りケーキをたいらげてから、妹がカレー好きなので折角来てもらったからと
ちょっと普段味わえない『SAGAR』というカレーのお店に行くことにした。

量的にはたくさんではないので、うちのパパさんは気乗りしないだろうと思ったけれど
一度は話の種に行ってもいいんじゃないってことで。
14時を過ぎていたのでまだランチ大丈夫ですか?と聞くと
大丈夫ですという返事。

私と長女はランチのBコース、パパはAコース、次女と三女はお子様カリー、妹は本日のカリーとベビーナンを注文。

Aコースは¥1000でチキンカリーとベジタブルカリー
そこにちょこっとライスがのっていて
ナンとサラダとチャイorコーヒーが付いている。

Bコースは¥1300でキーマカリーとベジタブルカリーとタンドリーチキン
あとはAコースと同じ。

お子様カリーは¥600でお子様用のミルクが入ってるだろうカリーと
大人と同じ大きさのナンとライスちょっととミニサラダ。
他にジュースとアイスもついてこの値段!!!満足度たっぷり~~~~~

そして本日のカリーはナスとトマトのカリーだったかな、
コースのカリーとは違いサラサラのカリーそのものが出てくるんではなくて
なすとトマトにカリーがからまっていて、一皿料理だった。


とにかくここのナンがおいしい~~~~

ライスはほんの少し直径8㎝くらいの円なんだけれど、このナンを食べるだけで
ほんとに大満足!!!
連れて行った子供達も妹もカリーもナンも美味しい、美味しいとすっごく喜んでいた。

味と同時に味わえるのは窓辺から下に見える海。このロケーションでご飯食べれるのも
また嬉しい。日本のカレーとは違うのでサラッとしてて、しつこくないスパイシーさが
また今度来たいって思わせる。

住んでるこのあたりは浜がほんとに狭くて、浜に降りていってもう何メートルで波打ち際。
だからすぐに西湘バイパスも通行止めになるくらい。

パパは美味しかったけど~~~ご飯いっぱいのってるカレーが食いたいって
やっぱり言っていた。
[PR]

by geyschio | 2006-12-19 17:16 | 家族の話