<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

一人じゃないから   

UVERworldセカンドアルバム『BUGRIGHT』より

この歌詞・・・・いいなぁって思ってて
曲もモチロン素敵♬


Please don't forget it
僕が今も信じてたものが、大間違いだらけで良い
自分らしくあるために
望んじゃいない現実を 変えてく強さを
自分が自分らしくあるために

A little while 話す my story
まばら 町の光 時の流れはスロー
Always 帰り道に立ち寄った公園には無数の星
賑わった場所も 静けさに浮かぶ夜
波を立てずに吹く湿った風
そこが俺たちの育った町
A place to come back only 1

そして偶然の一致 必然の出会い
一本の道で繋がった俺らのhome
物心がついた時には隣にいた
道はずした時も 気付けた時も
分かり合えた仲間 そんなやつが今も
俺の隣でリズム刻んでんだ
作らされるなんて まっぴらごめんだ
こいつらと信じ合えるものをアウトプット

僕が 今も 信じてたものが
Oh!間違いだらけで良い
自分らしくあるために
望んじゃいない現実を 変えてく強さを
自分が自分であるために

膨大なネオン街が放つ光
見上げて見える物は薄暗い雲
立ち止まり 時間に追い越される
すれ違いの 引き寄せられる町
泣き止まない空に重なる背中
凍えきった体 麻痺ってく
人ごみの中で孤独が増す
東京が染めてく俺たちの心

僕が 今も 信じてた物が
大間違いだらけで良い
自分らしくあるために
望んじゃいない現実を 変えてく強さを
自分が自分らしくあるために
考えすぎる性格も 馴れ合いができなくても
すべて間違いでも良い
自分らしくあるために
今日は明日のために 変えられる強さを
自分が自分であるために



きっとメンバーとTAKUYA∞とのことを歌ってて
ジーーンとくるなぁって。

滋賀の草津の町のことかな??とか
東京に来てだいぶ慣れたかな?とか

いろいろこの歌を聞きながら思ってますww

自分は東京生まれで東京育ちだから、今住んでる神奈川の田舎町は
反対の意味でちょっとしんどくて

すっごく東京に戻りたいなぁーーーって思った時期もあったけど
今ではこういう自然豊かなところで育児ができる幸せを感じることが出来る。
でもやはり故郷は特別なものだから
そしてあの場所で過ごした友人たちは宝物だから

この歌にジーーンときちゃったのかな。
[PR]

by geyschio | 2007-10-23 18:51 | UVERworld

オンタマLIVE   

ラムの覚書を中々続けられなくて、でもやっとラムのことも
普通に話せるようになったし
このブログも放置してたけど・・・・・・

またおいおい書いていこうかなと久しぶりに投稿。


オンタマLIVE行ってきた~~~

UVERを知ったきっかけはメジャーデビューの曲”Dテク”が
あまりにもカッコ良かったから

それからCD聞いたりはして
ツアーを見に行きたいなって思ってた矢先に中止。
それで余計に火が点いた(笑)

去年の暮れから活動再開になるのを心待ちにして
私の状況も落ち着いた4月以降
やっとLIVE行けるようになった。

だからまだLIVEは3回目。

でも今回のLIVEはまた今までと違った雰囲気なのに
めっちゃ盛り上がった!!

オンタマLIVEということでいろいろな出演者がいて
だからファンもUVERのファンだけではない。

RSP、ショコタン、高橋瞳ちゃん、そしてこの日が初披露のアーティスト
それぞれの演奏が終わると
ステージ脇でテレ朝の女子アナさんが(お名前忘れてごめんなさい)
インタヴューする形式。

そんな中、ラストであるUVERの時間になり
みんながUVERを待ってたと言わんばかりの歓声

その声だけでこっちもヒートアップ
自分の前に何人もの男子がいっぱいいたので
きっとショコタンとか瞳ちゃんとかのファンなんだろうから
UVERの時はいなくなる??とか思ってた

ところが・・・・・彼らもUVERを待っていたようだ
かなりテンションがあがっている

うーーーん、前が全然見えないのは残念だけど
まっいいかとステージ近くを確保。

メンバーを見たいと思ったら後ろのほうがいいんだけどね
私は近くでUVERの演奏を体感したいので
多少見えなくてもステージ前をキープ

でもね、前の人4~5列の隙間から
しっかり彰くんを見れる位置にいることができたんだぁ。
すっごく近くだったから嬉しかった~~~~

11月3日(土)深夜テレ朝で放送されるので
見るとわかると思うけど
とにかくメンバー出てくるまでのいつもの曲の時点から
凄い熱気。

そして一曲目はモチロン新曲”浮世CROSSING”
セットリストは興奮してたので全曲は覚えてません\(≧▽≦)丿

だけど大好きな曲ゼロの答えがめっちゃ嬉しかったww
今回は外されちゃうかなと懸念してた
UNKNOWN ORCHESTRAもちゃんとあった!
この曲がないとね~~~
やっぱ寂しいよ!!!

そしてTAKUYA∞も好きだと言ってる曲君の好きなうたのイントロになった時
前の男子がやたら興奮していた。

やはり男の人の等身大の歌って感じで好きなのかな~~~って
あとjust Melodyの時もすっごく喜んでたし

女性の感性と男性の感性は違いがあって面白いと思った。


ちなみに”君の好きなうた”の時は
彰の演奏をずっとハートの目で見ながらTAKUYA∞の歌に聞き入ってた。

これはまさしく今の私の状況そのものではないか!!!!とか
思いながら\(><;)バシィィィィィィ!!!!!!!

たぶん5~6曲は歌ったかなと思う・・・
ずっと跳んで、歌って、周りの人たちとどうしても接触してしまいながらも
みんな一体となっててすっごく楽しかった
メンバーも一曲目からみんなのパワーを感じてくれてたみたいだし

最後の曲が終わってアンコール

まさかアンコールでDISCORDが来るとは思ってなかった
でも会場とさらに一体になれる曲と納得
なごり惜しかったけれど、一曲でアンコールもおしまい。

お開きとなった。
うううぅ帰りたくないとマジに思ってしまうよ。

おなか空いてなかったら出待ちもしたいくらいだよ~~~
(UVERはまわりに迷惑さえかけなければ出待ち、入り待ちも嬉しいと言ってくれてて)

最後に共同生活のお話。

UVERが上京してから一軒の家で共同生活していることは
ファンの間では当たり前のことだったから

今回テレ朝の女子アナさんのインタヴュー時にわかった
それぞれの別居生活決定はかなり場内の
みんなのショックさが伝わってきたし、私もやっぱショックだった。

あーー、もう部屋決めの左手ボ^-リングやダーツの話が
聞けなくなっちゃうんだなと寂しく思った。

そんな時口火を切るのは
普段はとにかくしゃべらない彰くんだったりするから
なんか・・・・すっごくまた惚れるんだよ。

信人も克ちゃんも決まったって教えてくれて
真太郎は探してる最中と言ってた。
TAKUYA∞は今までの家に残るんだね・・・・それはすごく寂しいかもなぁって

ショックではあったけど、仕事もプライベートも一緒っていう環境は
実はどうなんだろう?って思ってた。
いくら幼馴染のメンバーでも気分がマンネリになったり
息が詰まったりしないのかな?って

夫婦だってそういうのあるし(笑)

だからいつまでも長く続けて欲しいから、
それにそれぞれに部屋を持てるようになったくらい
安定してきたんだよね、UVERの活動が・・・・

とにかく早く次のLIVE行きたい!!!!

すでに禁断症状だぁーーーーーーーーーーー

TAKUYA∞の歌声、あったかいMCの言葉、
信人のベース、真太郎のドラム、克ちゃんのギター
そして、演奏してる時の熱い彰を
On Airで再度チェックしたいと思います!!!!
[PR]

by geyschio | 2007-10-17 10:21 | UVERworld